BLOG - 最近の投稿 BLOG - 過去の投稿
2016.10.23

ひよこ・たぬきアトリエ ハロウィンだ!光る風船おばけをつくろう

10月31日はハロウィンです!
と、いうことで本日10月23日(日)のひよこ・たぬきアトリエは、LEDライトが入った風船に色紙やセロファンを貼って、光るおばけをつくりました。
講師はデザイナー・イラストレーター・絵本作家の岡村志満子さんです。

今回は、会場もちょっぴりハロウィン仕様です。
DSCN6676
DSCN6721

はじめに、岡村さんが絵本を読み聞かせてくださいます。
DSCN6724
2016年9月に発売された岡村さんの本、『トリックオアトリート!』はハロウィンのお話です。
DSCN6725
暗闇で光るページもあり、ハロウィン好きな子はもちろんのこと、知らない子も楽しめる一冊です。

さあ、楽しいハロウィンに向けて気持ちが高まったところで、工作スタートです!
まずは、LEDライトの入った風船をふくらませます。
そこに色紙を貼り付けたり、絵を描いたりしてそれぞれのおばけを作ってもらいます。
DSCN6729
DSCN6730

みんなの作品が完成しました。
DSCN6703
電気を消してみましょう!
DSCN6734
さらにうちわで扇いで、揺らしてみます。
DSCN6738
写真では伝わりづらいですが、暗闇の中で光って揺れる風船はきれいで、参加者のみなさんからは感嘆のお声も上がりました。
お家のハロウィンパーティーでも飾って楽しんでくださいね。

次回のひよこ・たぬきアトリエは12月18日(日)に開催予定です。
「私の住みたい、木のおうち」というテーマです。
12月3日(土)より始まる「発信//板橋//2016」展のコミッショナーで出品作家である深井隆さん(彫刻家)をお招きして、家の形に切ったくすのきに絵を描きます。
申込は12月10日(土)9:00より電話にて先着順で受け付けます。
詳細はこちらをご覧ください。
どうぞお楽しみに!

2016.10.10

よりぬき長谷川町子展 終了しました

8月27日から開催していた「よりぬき長谷川町子展」
本日10月10日17時をもって終了いたしました。
今日は最終日とあって、朝からとぎれることなくたくさんの方々に足をお運びいただきました。
IMG_0149 IMG_0154

これまでにご来館くださったみなさま、ありがとうございました。
板橋区立美術館は10月11日〜18日まで展示替え等のため休館し、10月19日から区民文化祭を開催します。
当館は常設展示室はございませんので、ご注意ください。

なお「よりぬき長谷川町子展」は、2017年4月29日より名古屋の松坂屋美術館に巡回する予定です。

2016.10.10

板橋区立美術館限定Tシャツ

長谷川町子展では展覧会オリジナルグッズも大人気です。
こちらは板橋会場の限定Tシャツ。
news160902-1-1
黄色の地にマンガのコマが大きくレイアウトされた斬新なデザインです。
サザエさんが「へーマンガかいたの!」と言っているのがポイント。

会場スタッフもおそろいのTシャツでお出迎え。
DSCN6638
DSCN6636

1Fミュージアムショップでも販売中。2700円(税込)
板橋だけの限定です!

2016.10.10

よりぬき長谷川町子展 本日最終日!

長谷川町子展は、ついに本日10月10日(月・祝)が最終日となります!
どうぞお見逃しなく!

今日は体育の日。
運動神経抜群のサザエさんにも注目!
DSCN6630
福引きでヨーロッパ一周旅行が当たった場面を、活版の絵はがきにしました。
(1964年7月18日『朝日新聞』朝刊原画)
館内のショップで会期中のみの限定販売です!

2016.10.09

しりあがり寿さんご来館!

本日、本展のためにサザエさんオマージュ作品を描いてくださった、漫画家のしりあがり寿さんがご来館くださいました!
DSCN6585

しりあがりさんは「サザエさん」単行本をお持ちだそうで、会場ではその表紙原画を熱心にご覧になっていました。町子の若い頃の作品など、初めてご覧になるものも多かったようです。

しりあがりさんによるサザエさんオマージュ作品は、展覧会場でご覧いただけます。
さらに!会場には、漫画を描いているしりあがりさんの手元を写した映像インスタレーションもありますよ。

よりぬき長谷川町子展は、明日10月10日が最終日。
今日もたくさんのお客様にご来館いただきました。

2016.10.08

祝!1万5千人突破!

会期もこの3連休までとなりました「よりぬき長谷川町子展」。
来場者が1万5千人を突破しました!

ご来場されたのは中島さまご家族。
板橋区赤塚から、母子3世代で仲良くお越し頂きました。

館長からよりぬき長谷川町子展の図録をプレゼントしました。

twitter1008-1

twitter1008-3
大学1年生のお孫さんは、「昭和を愛する平成生まれ」だそうです。
ご家族でお越し頂き、ありがとうございました。

「よりぬき長谷川町子展」もいよいよ10月10日(月)までとなりました。
みなさまお誘い合わせの上ぜひお越し下さい!

2016.10.06

よりぬき長谷川町子展 10月10日まで

よりぬき長谷川町子展は10月10日(月・祝)までです。
みなさまのお越しをお待ちしております。

009A0576 009A0639
009A0598 009A0521
009A0562 009A0563 009A0667 009A0573
009A0545 009A0630

2016.10.04

小さなお客さま

今日は、季節外れの気温になるという予報ですが、カラリとして爽やかな暑さです。
よりぬき長谷川町子展の会期最終週とあって、朝からたくさんお越しいただいています。
中には、こんな小さなお客さんたちも!
DSCN6498 DSCN6505

町子も子どもたちが大好きだったようです。
マンガの中にも、ワカメちゃんやタラちゃんのような、小さな子どもたちもたくさん登場します。

2016.10.04

小学生鑑賞教室2

区内の小学生が「よりぬき長谷川町子展」を見に来てくれました。

鑑賞の前に、少しだけ担当学芸員からお話をしました。
小学生のみんなはサザエさんをアニメで知っていますが、
もともと新聞に連載された4コマ漫画だったことは、今回の展覧会で初めて知ったようです。
さらに、長谷川町子が15歳でデビューしたことや、6800以上ものサザエさん4コマ漫画を描いたことにも驚いていました。
DSCN6468

自由鑑賞の時間には、好きな登場人物を探したり、気になったことをメモしたり、みんな展覧会を楽しんでくれました。
DSCN6484

また美術館に遊びに来てくださいね!

2016.10.03

いじわるばあさん

長谷川町子の作品として、「サザエさん」に続いてよく知られるのは「いじわるばあさん」です。
1960年代〜1970年代初めにかけて週刊誌に連載された4コマ漫画で、町子がのびのびと描いている様子も伝わってきます。

主人公のおばあさんはいつも意地悪ばかりしていますが、どこか憎めないキャラクター。
ijiwaru
「いじわるばあさん」(1963年1月6日号)『サンデー毎日』、原画 ©長谷川町子美術館

展覧会では30点の「いじわるばあさん」の原画をご紹介しています。

文句なしに面白いのも「いじわるばあさん」の魅力。
会場では、原画を前に、こみあげる笑いを必死に押さえている方もいらっしゃいますが、
押さえることなんてできませんよね。どうぞ、笑ってください。
DSCN6452
DSCN6123