2017.12.05

タラブックス展 小学校鑑賞教室

先日、区内の小学生がタラブックス展の鑑賞教室に来てくれました。
IMG_2399 IMG_2407

今回来てくれたのは5年生の約60人。短い鑑賞時間でしたが、インド各地のさまざまな画家たちの絵をよく見てくれました。
最後にどんなことに気づいたか聞いてみたところ、『夜の木』では、鳥が花や葉っぱのように描かれていた、楽器と木が一体になっているように見えた、などさまざまな感想がありました。
ちょうど来日中のタラブックスのお二人も居合わせたので、V・ギータさんからも一言いただきました。目で見えるように描くだけでなく、心の中にあることを表現する絵の面白さに気づいてくれたことがうれしかったとおっしゃっていました。