2017.10.07

ギャラリートーク4回目

本日10月7日(土)に開催中の「館蔵品展 江戸の花鳥画」のギャラリートークを行いました。(参加者38名)

第一展示室では、江戸狩野派による様々な表現の花鳥画をご覧いただきました。
IMG_1447
狩野常信「四季花鳥図屏風」は金砂子と余白によって清々しい空間を感じることができます。
つがいの錦鶏鳥は、狩野周信「花鳥図巻」にも描かれています。
こちらも現在展示中なので、みんなで実際に見比べました。
ほかにも、中国絵画を意識したものや、女性絵師の作品なども展示しています。

第二展示室では、江戸の民間で活躍した絵師の作品をご覧いただきました。
IMG_1453
主に南蘋派や文人画、江戸琳派を中心に展示しています。
驚くほど写実的な作品から、可愛らしい作品まで、多彩な花鳥画の世界をお楽しみ頂けたでしょうか。
いよいよ展示もあと2日となりました!
10月9日(月・祝)までです。どうぞお見逃しなく!