板橋区立美術館

JAPANESE / ENGLISH

〒175-0092 東京都板橋区赤塚5-34-27
TEL: 03-3979-3251 FAX: 03-3979-3252

NEWS - 最近の投稿

NEWS - 過去の投稿


美術館ニュース

12月3日(土)より開催する「発信//板橋//2016 江戸ー現代」展の作家紹介です。
いよいよオープンまであと一週間となりました!
今回は白石顕子さんをご紹介します。

ex20161203_04
画像:白石顕子『板橋』2011年 撮影:永井 文仁

【作家プロフィール】
白石顕子(しらいし あきこ)
1980年東京都板橋区生まれ、板橋区在住、武蔵野美術大学大学院造形研究科美術専攻修了。2012年個展「レスポワール展」(銀座スルガ台画廊)、2013年個展(銀座スルガ台画廊)、2015年「昭和会展」(日動画廊、東京)

【作家コメント】
江戸屏風で気になったのは、狩野尚信の余白です。土地の長閑さを映すような余白は、東京にありながらも穏やかな板橋に似ていると思いました。また、板橋の団地や江戸を含む様々な風景を重ねて建物を描きました。自分がここにいることを理解する制作になり、絵はどことなく私に似たようです。

▼「発信//板橋//2016 江戸ー現代」展
展覧会について詳しくはこちら

板橋区に生まれ育った白石さん、本展では高島平団地などの集合住宅をモチーフに、江戸を含む様々な風景を重ねて描かれた作品を展示されます。
画像の『板橋』も実際の洋品店をモチーフに描かれたそうです。
当館所蔵の屏風、狩野尚信『富士見西行・大原御幸図屏風』を見て制作された新作『日を重ねる』は横6mを超える大作です。
12月3日(土)からの展覧会でぜひご覧ください!

板橋区立美術館 > 美術館ニュース > 「発信//板橋//2016 江戸 − 現代」展 作家紹介⑦
JAPANESE / ENGLISH

〒175-0092 東京都板橋区赤塚5-34-27
TEL: 03-3979-3251 FAX: 03-3979-3252
COPYRIGHT © ITABASHI ART MUSEUM ALL RIGHTS RESERVED.