板橋区立美術館

JAPANESE / ENGLISH

〒175-0092 東京都板橋区赤塚5-34-27
TEL: 03-3979-3251 FAX: 03-3979-3252

NEWS - 最近の投稿

NEWS - 過去の投稿


美術館ニュース

12月3日(土)より開催する「発信//板橋//2016 江戸ー現代」展の作家紹介です。
今回は山口晃さんをご紹介します。

webyamagushi300
画像:山口晃『新東都名所 「芝の大塔」 』(2014年)ミヅマアートギャラリー蔵

【作家プロフィール】
山口晃(やまぐち あきら)
1969年東京都生まれ、群馬県桐生市に育つ。東京藝術大学大学院美術研究科絵画専攻(油画)修士課程修了。2010年「第17回シドニービエンナーレ『THE BEAUTY OF DISTANCE: Songs of Survival in a Precarious Age』」、2012年「望郷 TOKIORE(I)MIX」(メゾンエルメス8階フォーラム、東京)、2015年「山口晃展 前に下がる 下を仰ぐ」(水戸芸術館現代美術ギャラリー)

【作家コメント】
『Tokio山水』は、東京山手線内の範囲を江戸期から現在に至る建造物を取混ぜて描く。三越の三作は景観年代を逆に積み上げ、百貨店の上に越後屋が乗る形で表し人々が入混ぢる。『新東都名所シリーズ』は、東京のランドマークを土地・建物の成立ちを反映させた仮想の建造物として描く。

▼「発信//板橋//2016 江戸ー現代」展
展覧会について詳しくはこちら

四曲一双の『Tokio山水(東京圖 2012)』や『新東都名所シリーズ』、日本橋三越を描いた作品等が展示されます。
ぜひ展覧会でご覧ください!

▼トークイベント「江戸—現代をめぐって」参加者募集中です!
出品作家7人が集い、本展について語ります。
日時:12月4日(日)14:00〜16:00 
会場:当館講義室
定員:80人(要事前申込。定員を超えた場合は抽選。聴講無料。)
申込方法:往復はがきに以下の内容をご記入の上、お申し込みください。
 ①「発信//板橋//2016トークイベント」申込
 ② 氏名(ふりがな)・住所・電話番号
宛先:板橋区立美術館「発信//板橋//2016トークイベント」係
※返信面にも住所・氏名を明記してください。
※応募ははがき1枚につき1人です。
※11月25日(金)必着

展覧会と合わせてお楽しみください。
締め切りまで一週間となりました。
みなさまのご応募お待ちしております!

板橋区立美術館 > 美術館ニュース > 「発信//板橋//2016 江戸 − 現代」展 作家紹介③
JAPANESE / ENGLISH

〒175-0092 東京都板橋区赤塚5-34-27
TEL: 03-3979-3251 FAX: 03-3979-3252
COPYRIGHT © ITABASHI ART MUSEUM ALL RIGHTS RESERVED.