板橋区立美術館

JAPANESE / ENGLISH

〒175-0092 東京都板橋区赤塚5-34-27
TEL: 03-3979-3251 FAX: 03-3979-3252

NEWS - 最近の投稿

NEWS - 過去の投稿


美術館ニュース

フランスのアーティスト、ポール・コックスが講師を務めた「夏のアトリエ」から10年。アトリエで受けた刺激とその後の活動を“ポール組”の参加者たちがお話しします。偶然出会った仲間たちですが、切磋琢磨しながらそれぞれの活動をつづけ、絵本を出版したり、活動の幅を広げたり。2006年の熱い「夏のアトリエ」の記憶がよみがえります。フランスから届いたポールのビデオメッセージも紹介します。お楽しみに!

「夏のアトリエから生まれた絵本作家たち」
2016年8月6日(土) 14:00~15:30
講師:渋谷純子(絵本作家・グラフィックデザイナー)/内田早苗(絵本作家・イラストレーター)/石川志保(絵本作家・CMプランナー・アートディレクター)
先着100名・申込不要・聴講無料・板橋区立美術館1F講義室にて

 

さらに当日はトークの前後に同じ会場で、ポール組によるワークショップも開催します。
誰でも短時間で参加できますので、どうぞ気軽に1F講義室にお立ちよりください。
(12:00~14:00、15:30~17:00 随時参加できます)
指定されたテーマに沿って小さな紙に絵をかいてもらい、どんどんつなげてゆきます。どんな作品ができるのでしょうか。お子さんも大歓迎です。

 

ポール・コックスは、ヨーロッパを中心に活躍していますが、昨年は北陸新幹線開通時のイラストレーションを手掛けるなど、日本でも大人気のアーティストです。
板橋区立美術館では2006年に「夏のアトリエ」で講師を努め、また2015年のボローニャ展のポスターの絵を描いてくれました。このピノッキオ、覚えていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。
150529_ボローニャ2015_チラシ再々入稿ol_XN03

板橋区立美術館 > 美術館ニュース > 8月6日のトークとワークショップのお知らせ
JAPANESE / ENGLISH

〒175-0092 東京都板橋区赤塚5-34-27
TEL: 03-3979-3251 FAX: 03-3979-3252
COPYRIGHT © ITABASHI ART MUSEUM ALL RIGHTS RESERVED.