2017.03.30

4月8日より 館蔵品展「絵画は告発する / 特別展示 板橋の日本画」

次回の展覧会、館蔵品展「絵画は告発する / 特別展示 板橋の日本画」は4月8日(土)から始まります。

当館のコレクションに加え、近年寄贈、寄託された井上長三郎、山下菊二の作品を中心に、戦中・戦後の日本の社会や事件をテーマにした作品をご紹介いたします。
時代と対峙した彼らの作品は、私たちに社会問題を告発するかのように訴えかけてきます。

今回は「板橋の日本画」と題して当館が所蔵する平山郁夫、佐藤太清をはじめとする日本画家の作品も特別展示いたします。

観覧は無料です。

kaigahakokuharsu300
また、会期中にはさまざまなイベントを行います。
展覧会初日の4月8日(土)には、14時よりギャラリートークがあります。

●記念講演会
6月10日(土)「絵画に託されたメッセージを読み解く」 
講師=大谷省吾氏(東京国立近代美術館美術課長)
当館1階講義室にて、14:00〜15:30。申込不要、聴講無料、先着100名、
当日会場へ直接お集まりください。

●ギャラリートーク
展示作家、作品について担当学芸員がお話しします。
日程:4月8日(土)、5月6日(土)
いずれも14:00より50分程度、参加無料、当日2階展示室ロビーへ直接お集まりください。

●親子でたのしむギャラリートーク 
絵の中に描かれたモノや形に注目して、担当学芸員が参加者とお話をしながら作品を鑑賞します。
日程:4月15日(土)
10:00より30分程度、参加無料、当日展示室ロビーへ直接お集まりください。

▼館蔵品展「絵画は告発する / 特別展示 板橋の日本画」
会  期:2017年4月8日(土)〜6月18日(日)
開館時間:9時30分~17時(入館は16時30分まで)
休 館 日:月曜日
観覧無料

どうぞお楽しみに!