2017.03.26

ひよこ・たぬきアトリエ アルミホイルでかんたん版画をつくろう!

本日3月26日(日)はひよこ・たぬきアトリエ「アルミホイルでかんたん版画をつくろう!」を行いました。

講師は版画家の吉永晴彦さんです。
news0326-2

アルミホイルに絵を描いて、簡単なリトグラフ版画をしました。
リトグラフは、版面を油性インクを引きつける部分と水分を保つ部分に化学的処理で分離し、水と油の反発作用を利用してプレス機により刷る版画です。
版面に直接描いた絵を、ほぼそのまま紙に刷りとることができます。

news0326-7
板に貼ったアルミホイルに、好きな絵をダーマトグラフ(油性の色鉛筆)で描きます。
絵は反転するので、文字は鏡文字で描きます。

news0326-3
その上からSK液という液を刷毛で全面に塗って、20分ほど置きます。

news0326-4
みんな思い思いの絵を描きました。
手の脂にも反応するので、手形や指紋をつけた人もいました。

news0326-5
20分経ったら、プリントクリーナーで表面を拭いたあと、水で液を洗い落とし、ローラーで好きな色のインクを盛ります。
ダーマトグラフで描いた部分だけにインクが盛られます。

news0326-8

news0326-6
版に画用紙を重ねてプレス機で刷ります!
刷り上がりにわくわくしました。

news0326-1
初めての版画はどうだったでしょうか。
おうちに飾ってみてくださいね。