板橋区立美術館

JAPANESE / ENGLISH

〒175-0092 東京都板橋区赤塚5-34-27
TEL: 03-3979-3251 FAX: 03-3979-3252

NEWS - 最近の投稿

NEWS - 過去の投稿


美術館ニュース

「絵画・時代の窓」展、担当者です。

今回の展示では絵画と共に時代を語る資料を展示しています。

今日、ご紹介したいのは1950年代の美術資料のひとつとしてご紹介している「きぬこすり絵」。

これは、1950年代、特に朝鮮戦争中に日本に滞在した米兵向けのお土産としてセミオーダーで作られていたもの。
きぬこすり絵、きぬこすり、などと呼ばれていました。
画家の方の回想などで名前を見たことのある方もいらっしゃるのではないでしょうか。
多くは海を渡ってしまったと思われますが、偶然残っていたものを展示いたしました。
きぬこすり、と言うものの、触ってみたところ、絹、、、というよりは、
合成繊維のような感じです。

unnamed

独特の描きかたで兵士や家族の顔が描かれています。

「日本らしさ」を演出するためでしょうか?ちゃんと軸装もされているのです。

作品にサインはなく、識別番号のようなものが書き込まれたものもあります。
1950年代、復興期の日本で画家たちが生きるために描いた、時代を表す資料のひとつです。

板橋区立美術館 > 美術館ニュース > 1950年代の美術資料より きぬこすり絵
JAPANESE / ENGLISH

〒175-0092 東京都板橋区赤塚5-34-27
TEL: 03-3979-3251 FAX: 03-3979-3252
COPYRIGHT © ITABASHI ART MUSEUM ALL RIGHTS RESERVED.