2018.05.08

スペシャルイベント その3 〈対談〉「あんなこと こんなこと イタビの39年とこれから」

5月6日(日)のスペシャルイベントにて、安村敏信氏(萬美術屋 板橋区立美術館元館長)、松岡希代子(当館副館長)による対談「あんなこと こんなこと イタビの39年とこれから」を行いました。

この対談では、当館の歴史を知る2人が、板橋区立美術館の今までとこれからについて熱く語り合いました。
開館当初から当館に勤めていた安村氏は、まさに板橋区立美術館の生き字引とも言うべき存在です。
開館当時の苦労話や、思い出の展覧会などについて語っていただきました。

IMG_4614

当時はほとんど知られていなかった画家の展覧会や、子ども向けの展覧会など、
新しい企画を次々と実現できたのは、板橋区立美術館が小さい美術館ならではのフットワークの軽さを
持っているからだと分析する2人。

対談の最後には、今回の改修工事や、リニューアルオープン後のことなど、当館のこれからについてのお話もありました。

IMG_4608

板橋区立美術館に長く関わってきた2人だからこそ知る美術館の裏側について、
和気あいあいとした雰囲気で語り合う場となりました。
ご来場いただいた皆様ありがとうございました。(聴講63名)