2018.01.24

東京⇆沖縄
池袋モンパルナスとニシムイ美術村
開催まであとひと月

板橋区立美術館では2月24日から企画展「東京⇆沖縄 池袋モンパルナスとニシムイ美術村」を開催します。オープンまでひと月となりました。

戦前から戦後にかけて、東京の池袋~落合周辺に形成されたアトリエ村と沖縄のニシムイ美術村に集った芸術家たちの作品を合わせて紹介する初めての展覧会です。
展覧会の詳細や会期中の関連イベントはこちらをご覧ください。

1佐伯祐三_下落合風景
佐伯祐三《下落合風景(テニス)》1926(大正15)年頃、新宿区(落合第一小学校)蔵

沖縄の画家たちの作品も多数展示いたします。戦前から戦後にかけて育まれた、東京と沖縄の文化交流の一断面をご覧ください。
4月15日(日)までです。みなさまのご来館をお待ちしております。

ex170224_09_haebaru[1]
南風原朝光《窓》1954(昭和29)年、沖縄県立博物館・美術館蔵