板橋区立美術館

JAPANESE / ENGLISH

〒175-0092 東京都板橋区赤塚5-34-27
TEL: 03-3979-3251 FAX: 03-3979-3252

NEWS - 最近の投稿

NEWS - 過去の投稿


美術館ニュース

イエラ・マリは、ミラノのブレラ国立美術学校で絵画を学びましたが、卒業後はデザイナーとして活動します。後のインタビューでは、デザインの勉強はすべて独学だったと述べています。
イエラの商業デザインの仕事について残された資料は多くはありませんが、本展ではイエラがデザインしたスカーフ(フィオリオ社)を6枚紹介しています。写真はそのうちの1枚です。
7スカーフ
また1950〜60年代、イタリアのデザインにおいて重要な役割を果たした百貨店「ラ・リナシェンテ」のためにも、イエラは仕事をしました。本展では、同百貨店で販売する商品の生地のためにイエラがデザインした図案も紹介しています。この図案をもとに、後年、絵本『のはらのどうぶつたち』が出版されました。

イエラ・マリ『のはらのどうぶつたち』(Animali nel prato, Emme edizioni)
のはら animalinelplato 左:表紙 右:中のページ

板橋区立美術館 > 美術館ニュース > イエラ・マリ展 作品紹介7
JAPANESE / ENGLISH

〒175-0092 東京都板橋区赤塚5-34-27
TEL: 03-3979-3251 FAX: 03-3979-3252
COPYRIGHT © ITABASHI ART MUSEUM ALL RIGHTS RESERVED.