板橋区立美術館

JAPANESE / ENGLISH

〒175-0092 東京都板橋区赤塚5-34-27
TEL: 03-3979-3251 FAX: 03-3979-3252

NEWS - 最近の投稿

NEWS - 過去の投稿


美術館ニュース

この作品紹介2・3でご覧いただいた写真のとおり、イエラ・マリの原画はモノクロで描かれたものが多く、たとえば『あかいふうせん』(1967年)も、原画だけ見ると「黒い風船」なので、ちょっとびっくりするかもしれません。

あかいふうせん

印刷所に原画を渡す際には、トレーシングペーパーを原画の上にかぶせ、どの部分を何色で印刷するか指示を書き込みました。展覧会場ではトレーシングペーパーを重ねた状態の原画も少し紹介しています。写真は、『たべちゃうぞ』(1980年)の一場面。トレーシングペーパーには、トラの頭部を色分けして印刷するよう指示が書き込まれています。

mangia_che_ti_mangio

モノクロで描いて色を指定して印刷するという手法は、ディック・ブルーナが「うさこちゃん」を描くときにも使っています。ハッキリと色や輪郭線を印刷することができます。

板橋区立美術館 > 美術館ニュース > イエラ・マリ展 作品紹介4
JAPANESE / ENGLISH

〒175-0092 東京都板橋区赤塚5-34-27
TEL: 03-3979-3251 FAX: 03-3979-3252
COPYRIGHT © ITABASHI ART MUSEUM ALL RIGHTS RESERVED.