江戸絵画をあなたの商品に

板橋区立美術館は、江戸狩野派をはじめ浮世絵や江戸琳派などの作品を所蔵しています。

より多くの皆さまに当館の貴重なコレクションを広めようと、当館では平成20年より、一般の企業や商店の方などを対象に、著作権の切れている古美術作品の画像データを無償でお貸出しをしています。

作品リストはこちら

当館の江戸絵画を、お店の商品や包装紙、企業のパンフレット等に利用してみませんか?
企業や商店などの事業者の方で、ご希望の方はぜひご相談ください。

なお、板橋区内の中小企業・小規模事業者の方で、画像貸出しをご利用する方には、画像の利用方法やデザインなどをアドバイスする専門家のサポートをご利用いただけます。くわしくは、下記をご覧ください。

板橋区産業振興公社「江戸絵画コレクション商用利用サポート事業(エドコレ)」HP

 


申込方法

1. 「エドコレ申込書」をダウンロードし、内容をご確認のうえ、ご提出ください。

問い合わせ先:板橋区立美術館 エドコレ担当(月曜休館)
E-mail:info@itabashiartmuseum.jp
TEL:03-3979-3251
FAX:03-3979-3252


作品がこのように使われました!

カードケース
株式会社よごえい印刷
作品:(左から)
大文字屋市兵衛「乙御前鶴図」
酒井抱一「白梅鶯・紅葉鹿図」
伝 狩野探幽「風神雷神図屏風」


Filet
株式会社 ウキマ

作品:(左から)
宋紫石「牡丹小禽図」
織田瑟瑟「江戸法来寺桜図」
島琴陵「龍虎図」
椿椿山「君子長命図」
野崎真一「富士・三保松原図」


和綴じノート・俳句帳
株式会社 国宝社

作品:(左から)
英一蝶「不動図」
春木南溟「牡丹ニ孔雀図」


特殊切手「切手趣味週間」(発行日:平成26年4月18日)
当館の所蔵作品「梅桜小禽図屏風/菊ニ鶴図屏風」(狩野永叔筆)が、
日本郵便の特殊切手の絵柄に採用され、全国の郵便局で販売されました。


当館の作品を使った、エコバッグとジグソーパズルです!
こちらは、新聞社販売店の景品としてつくられたもので、
一般の販売はありません。

(右:バッグ)狩野栄信「花鳥図」
(左:パズル)酒井道一「桐菊流水図屏風 」(右隻)


お店のパンフレットや看板・のぼり、名産品のパッケージなども、江戸絵画で素敵に飾ってください!使用例(実際にはないものです)
(右)狩野秀頼「酔李白図」
(左)酒井抱一「白梅鶯・紅葉鹿図」