イタリア・ボローニャ国際絵本原画 展関連イベント・ 講演会
第13回 夏の教室「絵本が好き!」

絵本、好きですか。どんな絵本が、どんな風に好きでしょうか。
書店員、編集者、学芸員、絵本作家、異なる職業の筋金入りの絵本好きを講師に迎え、
さまざまな角度から絵本を読み込み、掘り下げる試み。
熱い絵本愛を浴びて、あらためて自分の「好き」を見つめ直す2日間です。

日 程 :2016年8月11日(木)・12日(金)の2日連続 10:30〜17:00
講 師 :広松由希子(絵本評論家)
兼森理恵(丸善丸の内本店児童書担当)
小野明(絵本編集者・装丁家)
松本育子(刈谷市美術館館長代理)
降矢奈々(絵本作家)
対 象 :全日程参加できる18才以上の方
定 員 :44人(定員を越えた場合は抽選)
参加費 :4200円
申込方法:往復はがきに以下の内容をご記入の上、お申込みください。
①「夏の教室」申込
②氏名(ふりがな)・年齢・住所・電話番号
③職業(学生の場合は学校名と専攻)
④自分にとって絵本とは何か
⑤過去の「夏のアトリエ」「夏の教室」「夏のセミナー」の参加の有無

※返信面にも住所・氏名を記入してください
※宛先:板橋区立美術館「夏の教室係」
※2016年7月20日(必着)受付終了

スケジュール(予定)
2016年8月11日(木)

10:30〜12:00
広松由希子(絵本評論家)
「絵本と出会う」
「好き」を一歩深めるオリエンテーション。好きな絵本を1冊お持ちください。

13:30〜15:00
兼森理恵(丸善丸の内本店児童書担当)
「あなただけが知ってる絵本の秘密」
ランキングや広告に惑わされてはいませんか?自分の感性を信じて、もう一度絵本にむきあう姿勢を考えます。「私だけが知っている」という秘密が詰まった絵本を一冊お持ちください。

15:30〜17:00
小野明(絵本編集者、装丁家)
「大人の本気読み」
絵本をじっくり見る。ゆっくり味わう。と、アッと気づき、オオッ!となる。そんな大人の本気読みを伝えたい。

2016年8月12日(金)
10:30~12:00
広松由希子(絵本評論家)
「絵本を伝える」
「好き」な気持ちを募らせて、自分のことばにのせて伝えてみましょう。ことばのワークショップをします。

13:30〜15:00
松本育子 (刈谷市美術館館長代理)
「展覧会で見えてきた、作家たちの絵本表現」
瀬川康男さん、宇野亞喜良さん、井上洋介さんを取り上げた展覧会を通じて見知った絵本表現についてお話しします。

15:30〜17:00
降矢奈々(絵本作家)
「私の大切な絵本」
私の生き方に影響を与えてくれた絵本を紹介しながら、絵本作りについて話します。