板橋区立美術館 表紙へ
板橋区立美術館の本
図録の申込については、現金書留で、図録代と送料の合計金額を板橋区立美術館までお送りください。 くわしくはこちら

2014年3月1日〜31日発送分まで、1冊分は以下の送料になります。
地域によって送料が異なります。

南東北・関東・信越・北陸・中部 760円
北東北 860円
関西  860円
中国  970円
四国  1070円
北海道・九州 1180円
沖縄  1280円

2014年4月1日より、以下の送料になります。(1冊分。地域によって送料が異なります)
南東北・関東・信越・北陸・中部 776円
北東北 884円
関西  884円
中国  992円
四国  1100円
北海道・九州 1208円
沖縄  1316円

なお、2冊以上お申込みいただく場合は、送料が異なる場合がありますので、美術館までお問い合わせください。 Mail: bijyutsu@city.itabashi.tokyo.jp 電話:03−3979−3251
(送付先) 〒175-0092 東京都板橋区赤塚5-34-27 板橋区立美術館

探幽3兄弟展
発行年 2014年
サイズ 297(縦)× 210(横)
ページ数 240
価 格 2100円
送料はこちら

江戸狩野派の基礎を築いた狩野探幽・尚信・安信の3兄弟を紹介する初めての展覧会。群馬県立近代美術館との共同企画です。群馬会場でのみ展示される作品も含め、73件を収録。
板橋区立美術館 刊行物
「発信//板橋//2013 ギャップ・ダイナミクス」
発行年 2013年
サイズ 297(縦)× 240(横)
ページ数 24(差し込み図版7枚)
価 格 1300円
送料はこちら

板橋区からのアートの発信を目指して開催する「発信//板橋」シリーズは、現在活躍中で板橋にゆかりのある作家を契機として、現代美術を紹介しています。2011年に続く第2回目の今回は、板橋区在住の丸山常生・丸山芳子の両氏にコミッショナーを依頼しました。インスタレーション・彫刻・写真・パフォーマンスと多岐にわたる6作家の表現をお楽しみください。展示作品は差し込み版に収録。
板橋区立美術館 刊行物
「2013ボローニャ国際絵本原画展」
発行年 2013年
サイズ 280(縦)× 230(横)
ページ数 208
価 格 2300円
送料はこちら

毎年ボローニャで開催される絵本原画コンクールの入選作品による展覧会です。2013年度に入選した77作家の作品を掲載。さらに特別展示「ボローニャ発世界へ」では、ボローニャ・ブックフェアをきっかけに海外で絵本を出版したイラストレーターたちのデータやコメントも収録しています。
板橋区立美術館 刊行物
「狩野派以外全図録」
発行年 2013年
サイズ 300(縦)× 190(横)
ページ数 207
価 格 1700円
送料はこちら

館蔵品展「狩野派以外も大賑わい」にあわせて発行。当館の古美術作品の中から、住吉派、文晁派、抱一派、柴田是真など、狩野派以外の作家による100点の作品を収録。
板橋区立美術館 刊行物
「我ら明清親衛隊」
発行年 2012年
サイズ 297(縦)× 185(横)
ページ数 143
価 格 1700円
送料はこちら

中国美術のにあこがれた18世紀半ばの江戸の民間画壇による作品の展覧会。南蘋派、西洋の遠近法を取り入れた蘇州版画の影響を受けた浮絵作品を収録。
板橋区立美術館 刊行物
2012イタリア・ボローニャ国際絵本原画展
発行年 2012年
サイズ 280(縦)×235(横)
ページ数 184
価 格 2300円
送料はこちら

イタリアのボローニャ市で毎年開催されている絵本原画コンクールの入選作品による展覧会。本図録には、日本人7名を含む世界各地のイラストレーター72人(組)の入選作品を収録。
板橋区立美術館 刊行物
安野光雅の絵本展
発行年 2012年
サイズ 210(縦)× 287(横)
ページ数 205
価 格 2000円
送料はこちら

鮮烈なデビュー作となった『ふしぎなえ』(1968年)をはじめ、近作『絵本 三國志』(2008年)までの代表的な絵本の原画を収録。
板橋区立美術館 刊行物
池袋モンパルナス展

発行年 2011年
サイズ 300(縦)× 220(横)
ページ数 167
価 格 1200円
送料はこちら

1930〜1940年代を「池袋モンパルナス」で過ごした画家のうち、板橋ゆかりの寺田政明、古沢岩美、井上長三郎と彼らの交友の画家、詩人の作品を収録。アトリエ村に暮らした画家、吉井忠の日記の一部も紹介しています。
板橋区立美術館 刊行物
実況中継EDO

発行年 2011年
サイズ 218(縦)×300(横)
ページ数 112
価 格 1600円
送料はこちら

伊能忠敬の巨大な日本地図や、国立科学博物館が所蔵する生々しい動物の写生図など、これまで美術作品と共に公開される機会の少なかった作品を収録。
板橋区立美術館 刊行物
2011イタリア・ボローニャ国際絵本原画展
発行年 2011年
サイズ 280(縦)×235(横)
ページ数 208
価 格 2300円
送料はこちら

イタリアのボローニャ市で毎年開催されている絵本原画コンクールの入選作品による展覧会。本図録には、日本人19名(組)を含む世界各地のイラストレーター76人(組)の入選作品を収録。
板橋区立美術館 刊行物
発信//板橋//2011

発行年 2010年
サイズ 295(縦)×210(横)
ページ数 23
価 格 1300円
送料はこちら
※出品作品は、別刷りしたものをはさみ込んでいます。

当館で新たに始まった「発信//板橋」展シリーズ。 「けしきをいきる」をテーマに7人の作家を紹介。 油彩画、写真、映像、インスタレーション、建築など、 出品作家7人(利部志穂、返町勝治、●島伸彦[●=草冠に配]、藤本壮介、船井美佐、屋代敏博、吉賀あさみ) の作品を収録。
板橋区立美術館 刊行物
福沢一郎絵画研究所展

発行年 2010年
サイズ 235(縦)×396(横)
ページ数 143
価 格 1500円
送料はこちら

「福沢絵画研究所」の指導者である福沢一郎と、その研究生として通った 早瀬龍江・山下菊二・高山良策らの作品と資料をまとめて紹介。 出品作品85点を収録。
板橋区立美術館 刊行物
諸国畸人伝

発行年 2010年
サイズ 255(縦)×215(横)
ページ数 112
完売しました

十九世紀、江戸や上方のみならず全国に波及し、次々と個性を発揮し始めた「畸人」たち。 諸国で活躍した画人の中から、特に「畸」とするものを十人選び代表作を一堂に紹介。 出品作品全48点収録。
板橋区立美術館 刊行物
2010イタリア・ボローニャ国際絵本原画展
発行年 2009年
サイズ 280(縦)×235(横)
ページ数 208
価 格 2300円
送料はこちら

イタリアのボローニャ市で毎年開催されている絵本原画コンクールの入選作品による展覧会。本図録には、日本人13名を含む世界各地のイラストレーター87人の入選作品を収録。
板橋区立美術館 刊行物
浮世絵の死角 イタリア・ボローニャ秘蔵浮世絵名品展
発行年 2010年
サイズ 265(縦)×220(横)
ページ数 190
価 格 2000円
送料はこちら

ボローニャの浮世絵コレクター、ジュリアーノ・ベルナーティ氏とカルロ・コンティーニ氏が秘蔵する浮世絵の中から、日本人には死角に入って見えなかった作品を選りすぐり初公開された約200点を収録。墨摺りから近代版画までを通覧し、近年注目を集める上方絵や国芳のおもちゃ絵なども紹介。
板橋区立美術館 刊行物
ドゥシャン・カーライ
発行年 2009年
サイズ 215(縦)×305(横)
ページ数 180
価 格 2300円
送料はこちら

ドゥシャン・カーライ(1948-)は、東欧を代表する絵本作家として世界各国で絵本を出版しています。本図録には、代表作『不思議の国のアリス』や『アンデルセン童話集』を含む絵本原画、油彩画、版画、アニメーション原画など約250点を収録。またブラチスラヴァの作家9人による挿絵原画約50点も併せてご覧いただけます。
板橋区立美術館 刊行物
2009イタリア・ボローニャ国際絵本原画展
発行年 2009年
サイズ 280(縦)×235(横)
ページ数 208
価 格 2300円
送料はこちら

イタリアのボローニャ市で毎年開催されている絵本原画コンクールの入選作品による展覧会。本図録には、日本人18名を含む世界各地のイラストレーター81人の入選作品を収録。
板橋区立美術館 刊行物
北斎一門肉筆画傑作選
発行年 2008年
サイズ 297(縦)×210(横)
ページ数 128
価 格 1640円
完売しました

世界に誇る浮世絵の巨匠、葛飾北斎の画業は広く知られていますが、80人余りとも伝えられるその門人たちについては謎のままです。 北斎門人たちの画業を通して北斎派の全貌に迫る、画期的な図録です。
板橋区立美術館 刊行物
2008イタリア・ボローニャ国際絵本原画展
発行年 2008年
サイズ 230(縦)×280(横)
ページ数 268
価 格  1150円 ←半額になりました!
送料はこちら

イタリアのボローニャ市で毎年開催されている絵本原画コンクールの入選作品による展覧会。本図録には、日本人20名を含む世界各地のイラストレーター99人の入選作品を収録。
板橋区立美術館 刊行物
ブルーノ・ムナーリ展 あの手この手
発行年 2007年
サイズ 260(縦)×210(横)
ページ数 200
ご購入はこちら
板橋区立美術館での販売は終了しました

ムナーリが生涯にわたって関わり続けた「本」の仕事を縦糸に、後期未来派に端を発したムナーリの足跡を10の切り口から振り返っていきます。アーティストやデザイナーといった肩書きからムナーリをとらえるのではなく、「あの手この手」を駆使した無限の活動を総合的に紹介することで、ムナーリの業績と魅力を存分に味わってもらうことを意図しています。駒形克己氏のデザインによる凝った装丁にも注目!
板橋区立美術館 刊行物
谷文晁とその一門
発行年 2007年
サイズ 297(縦)×218(横)
ページ数 128
価 格 2000円
送料はこちら
完売しました

谷文晁の画風が門人たちにどう受け継がれて幕末から明治を迎えたのか。これは江戸民間画壇の重大な問題ですが、 いまだ検証されたことがありません。本展覧会では、文晁画風の変遷を概観した後、 文晁門人や、文晁に影響を与えた人など22人の画家の作品を一堂に会します。 本図録には、谷文晁、谷幹々、谷舜英、谷文一、谷文二、喜多武清、遠坂文雍、金子金陵、岡田閑林、依田竹谷、大西圭斎、鏑木雲潭、渡辺崋山、佐竹永海、鈴木鵞湖目賀田介庵、大西椿年、清水曲河、立原杏所、鈴木芙蓉、大岡雲峰、森東溟の22作家による作品77点を収録しています。
板橋区立美術館 刊行物
2007イタリア・ボローニャ国際絵本原画展
発行年 2007年
サイズ 230(縦)×280(横)
ページ数 231
価 格  1150円 ←半額になりました!
送料はこちら

イタリアのボローニャ市で毎年開催されている絵本原画コンクールの入選作品による展覧会。本図録には、日本人17名を含む世界各地のイラストレーター85組の入選作品を収録。また、2006年国際アンデルセン賞受賞作家ヴォルフ・エアルブルッフも紹介している。
板橋区立美術館 刊行物
戸方庵井上コレクション名品展
発行年 2006年
サイズ 303(縦)×225(横)
ページ数 108
価 格  600円 ←半額になりました!
送料はこちら

戸方庵(こほうあん)井上コレクションは、室町時代の名品「伝蛇足(じゃそく)筆 山水図」(重要文化財)を含む、 質の高い水画コレクションや中国絵画によって知られています。 本図録では、中国絵画・室町水画・琳派・南画・近世禅僧画など、名品69点を収録。
”しづかなる墨の世界”をご堪能ください。
板橋区立美術館 刊行物
お殿様の遊芸 楽しみながら描いてみむ
発行年 2006年
サイズ 295(縦)×210(横)
ページ数 104
価 格  500円 ←半額になりました!
送料はこちら

全国三百藩の中から発掘したお殿様たちのユニークな絵画を一堂に集めた展覧会。 お殿様たちの絵画は、プロの画家の表現とはまた違った味わいがあり、実に魅力的です。 全国から選りすぐったお殿様たちの名品を心ゆくまでお楽しみください。出品作品全64点を収録。
板橋区立美術館 刊行物
狩野派全図録
発行年 2006年
サイズ 290(縦)×227(横)
ページ数 168
完売しました

「これが板橋の狩野派だ!」展に合わせて刊行された、当館所蔵の狩野派を全て網羅した「全図録」です。図版は全てカラー掲載。狩野派概説や、掲載されたすべての作家作品の解説のほか、系図・Q&A・狩野派練習帖など、楽しくてためになるページも満載。総論は英訳も掲載されています。
板橋区立美術館 刊行物
佐藤太清回顧展〜終わりのない旅〜
発行年 2005年
サイズ 310(縦)×230(横)
ページ数 103
価 格  650円 ←半額になりました!
送料はこちら

文化勲章受賞者で日本画家の佐藤太清氏は、ほぼ半世紀にわたって板橋区に在住し、日展を舞台に地道に活動されましたが、平成16年11月6日惜しくも逝去されました。その画業の全貌を紹介した回顧展の図録です。新文展に初入選した「かすみ網」から、一連の「旅シリーズ」作品、最後の日展出品作となった「雪つばき」までの代表作44点と素描10余点を収録。作品解説として、太清氏が遺した文章も多数掲載しています。
板橋区立美術館 刊行物
関東南画大集合
発行年 2005年
サイズ 295(縦)×210(横)
ページ数 94
価 格  600円 ←半額になりました!
送料はこちら

日本の南画は関西で始まり、池大雅・与謝蕪村によって大成され、以後多様な展開を見せます。本展では、中 山高陽によって移植された江戸南画の展開とそこから発展した東日本全域への広がりをとらえようとしています。江戸から仙台までの各地で活躍した南画家13名の花鳥・山水を中心とした作品を一堂に会し、関西とは違う関東南画の特色を抽出します。展示作品59点を収録。
板橋区立美術館 刊行物
2005イタリア・ボローニャ国際絵本原画展
発行年 2005年
サイズ 230(縦)×280(横)
ページ数 231
価 格  1150円 ←半額になりました!
送料はこちら

イタリアのボローニャ市で毎年開催されている絵本原画コンクールの入選作品による展覧会。本図録には、日本人16名を含む世界各地のイラストレーター85名の入選作品を収録。また、2004年度国際アンデルセン賞受賞作家マックス・ベルジュイスも紹介している。
板橋区立美術館 刊行物
御長壽美術展
発行年 2004年
サイズ 295(縦)×210(横)
ページ数 111
価 格  600円 ←半額になりました!
送料はこちら

「長寿」「老い」を美術作品によって見つめ直した、ちょっと風変わりな題名の展覧会の図録です。寿老人・高砂といっためでたい長寿者たちや現実に生きるお年寄などを取り上げ、老いの本質をさぐります。「浦島太郎はなぜめでたい」などコラムも充実、読みごたえがあります。展示作品61点を収録。
板橋区立美術館 刊行物
歸空庵コレクション日本洋風画史展
発行年 2004年
サイズ 295(縦)×210(横)
ページ数 222
価 格  750円 ←半額になりました!
送料はこちら

「歸空庵(きくうあん)コレクション」とは、秋田蘭画や司馬江漢などの名品で知られる個人コレクションです。平成2年より当館でお預かりしてきたこのコレクションの全てを一挙に公開。桃山から明治初期にわたる日本の洋風画史をたどり、近代以前に日本人が取り組んできた西洋の絵画技法との格闘の歴史の一端に触れることができます。展示作品171点を収録。
板橋区立美術館 刊行物
ちょっと小粋な江戸屏風 PART.2
発行年 2002年
サイズ 250(縦)×265(横)
ページ数 87
価 格 650円 ←半額になりました!
送料はこちら

江戸時代のすぐれたデザイン性豊かに、意表をつく工夫や洒脱な一面を堪能すること ができる屏風の図版集。展示作品22点の見開きによる図版と、作品解説。
板橋区立美術館 刊行物
美しきもの・墨 
−板橋ゆかりの作家−

発行年 2001年
サイズ 305(縦)×215(横)
ページ数 107
価 格 790円 ←半額になりました!
送料はこちら

西久保翠丘や大東文化大学の先生方など、板橋区内ゆかりの書家の、漢字・かな・近代詩文・てんこく・墨象など書の各ジャンルの作品を紹介。
板橋区立美術館 刊行物
崇高と労働
発行年 2000年
サイズ 250(縦)×210(横)
ページ数 100
価 格 790円 ←半額になりました!
送料はこちら


岡部昌生、内海信彦、豊島康子、菊畑茂久馬などの現代作家の作品を掲載し、美術と社会の関わりを問題にした「労働」を作品の中から考えてみる。
板橋区立美術館 刊行物
アトリエの謎
発行年 1999年
サイズ 240(縦)×210(横)
ページ数 112
価 格 550円
送料はこちら

板橋区内に在住の白井謙二郎、古沢岩美、寺田政明、清塚紀子、深井隆、丸山常生の6人の作家の当館の収蔵作品を紹介し、制作現場の写真やインタビューなどを通して、作品ができるまでの過程を探る。 
板橋区立美術館 刊行物
脱・現代美術教養論
発行年 1999年
サイズ 170(縦)×170(横)
ページ数 120
価 格 500円
送料はこちら

「大正の新興美術作品から昭和の前衛美術作品」が中心となっている当館の近代・現代の部門の収蔵作品から、「戦後美術」と「現代美術」の作品50点を紹介。知っていることが「教養」ではなく、「観る」ことで自分独自の「作品会話」ができることを「教養」というのではないか、というテーマを基に、それぞれの作品の存在価値をフローチャート化して解説する。
板橋区立美術館 刊行物
東北・東京 相剋のモダニズム
発行年 1999年
サイズ 240(縦)×250(横)
ページ数 136
価 格 800円
送料はこちら

大都市東京で活躍した画家たちは一夜にしてアバンギャルドやモダニズム作品を描いたわけではない。地方で手ほどきを受けた若き画家たちは、東京に憧れ、新たな試みを模索していった。東北から東京へとたどり着いた彼らの姿を追いつつ、「東北モダニズム」の先鋭な作品群を紹介する。
顔を描く
発行年 1998年
サイズ A4
ページ数 103
価 格 750円
完売しました

「人の顔を写す」「イメージの顔を描く」「理想の顔を描く」「顔を作る」の4つのテーマにより、従来の肖像画からはとらえきれない多様性を秘めた江戸期の肖像画を紹介。
板橋区立美術館 刊行物
岡田コレクション イカット 〜絣に見るインドネシアの色と形〜
発行年 1996年
サイズ 300(縦)×225(横)
ページ数 142
価 格 1200円
送料はこちら

伝統染色の宝庫といわれるインドネシアの代表的染色「イカット」を、世界有数の岡田コレクションから取り上げる。イカットの、絣(かすり)としての知られざる魅惑の世界を紹介する。
板橋区立美術館 刊行物
スーザン・ヒルシマンの絵本原画展
発行年 1990年
サイズ 255(縦)×210(横)
ページ数 86
価 格 850円
送料はこちら

アメリカの絵本編集者スーザン・ヒルシマン女史の手がけた、明るく活力にあふれる現代アメリカの絵本作家11人の代表的な絵本原画を紹介。
板橋区立美術館 刊行物

すべてのリストはこちら


Copyright (C) 2010 Itabashi Art Museum. All rights reserved.
掲載されている全ての画像、テキストの無断転用、転載をお断りします。