板橋区立美術館 表紙へ
ドゥシャン・カーライ展関連イベント
ワークショップ「冬のアトリエ」
終了しました

2月27日(土)〜3月28日(日)までの「浮世絵の死角展」開催中に、
「冬のアトリエ」参加者による作品を、1Fカフェ・ボローニャにて展示しています。
浮世絵展の鑑賞とともに、ぜひこちらもご覧下さい。
image


スロヴァキアの絵本作家ドゥシャン・カーライさんは、12年前、記念すべき「第1回夏のアトリエ」の講師として板橋区立美術館にお越し下さいました。 このたび、「ドゥシャン・カーライとブラチスラヴァの作家たち」展(11/21〜)に伴い、再びカーライさんを講師に、当館で2日間連続のワークショップを行うことになりました。 今回は、板橋区立美術館開館30周年にちなんだ、キャラクターを作ります。

とき=2009年11月22日(日)10:00〜13:00、
11月23日(祝)10:00〜16:00

講師=ドゥシャン・カーライ
通訳=小野田若菜


対象・定員:
イラストレーター又はイラストレーターを目指す方でイラスト・絵本の制作経験があり、
2日とも参加できる18歳以上の方。20名(書類選考有り)
参加費: 4500円

申し込み:
往復はがきに以下の内容をご記入の上、お申込みください。
・冬のアトリエ申込
・住所・氏名(ふりがな)・年齢・電話番号
・出版歴のある方はタイトルと出版社
・これまでの制作活動 ・主な使用技法
・参加希望の理由 ・「夏のアトリエ」参加の有無
*返信面にも住所・氏名を記入
*宛先:板橋区立美術館「冬のアトリエ係」

締切: 2009年11月7日必着 受付終了




Copyright (C)2008 Itabashi Art Museum. All rights reserved.
掲載されている全ての画像、テキストの無断転用、転載をお断りします。