板橋区立美術館 表紙へ
いたび工房:
靴下でつくるゾウさんのぬいぐるみ

image
講師による参考作品
お気に入りの靴下で、ゾウのぬいぐるみをつくってみませんか?
スロヴァキアのチロリアンテープを手足に巻いて、東欧風に可愛らしく仕上げます。


とき=2009年11月28日(土)13:00〜16:00
終了しました。
講師=金森美也子(ぬいぐるみ作家)

   
申し込み:
いたび工房係までお電話でお申し込みください。
電話 03-3979-3251(先着順)
受付は、11月14日(土)午前9時より開始します。
定員に達しましたので、受付は終了しました。

参加費: 2500円(材料費込)

持ち物: 靴下(くるぶしから上が20cm以上あるもの)、ボタン2個(直径1cm前後のボタン)、はさみ

対象:
簡単な縫い物のできる方

定員:
20人

金森美也子(かなもりみやこ)プロフィール:
1970年神奈川県生まれ。大学卒業後、生活雑貨やぬいぐるみの商品企画の仕事に携わる。1998年よりフリーランスで古着や日用品を使って動物のオブジェ、ぬいぐるみ制作を始める。主な出版物に『手袋いぬと靴下ざる』(2005年、文化出版局)、『りすが作る、手袋でぬいぐるみ』(2007年、同)など。同書は共にアメリカのPenguin Groupにより英訳版が出版されており、海外での人気も高い。また、毎年12月にユナイテッド・アローズにて開催される「金森美也子展」の他、積極的に展覧会を行っている。



関連書籍
image
金森美也子 作品集『nui-gurumi』(フォイル)
http://www.foiltokyo.com




Copyright (C)2009 Itabashi Art Museum. All rights reserved.
掲載されている全ての画像、テキストの無断転用、転載をお断りします。