里神楽 (成増里神楽保存会)

里神楽は、神社の祭礼の折りに行われるもので、神話や物語を取り入れた劇的舞踏です。板橋区では成増地区、四又地区、大谷口地区において地元の人たちが農閑期に神楽を習い覚え、農民の手による神楽が行われていました。現在、成増里神楽保存会と相模流萩原正義社中が里神楽の保存団体として認定されています。
板橋区立美術館周辺
Copyright (C) 2003 Itabashi Art Museum. All rights reserved. このウィンドウを閉じる