赤塚城址 赤塚5−35

赤塚城は、康生2年(1456)、千葉自胤が入城し、都北一帯に勢力を張った拠点で、天正18年(1590)に廃城しました。中世の典型的な平山城で、この台地の周辺には空壕など遺構がわずかに残っています。赤塚城跡は、現在は都立赤塚公園の一部になっています。
板橋区立美術館周辺
Copyright (C) 2003 Itabashi Art Museum. All rights reserved. このウィンドウを閉じる