板橋区立美術館 表紙へ
板橋区立美術館 2009(平成21年度)展覧会案内

4月4日(土)〜5月10日(日)開館30周年記念館蔵品展 幻想の板橋〜近世編〜
当館では、昭和54年の開館以来、江戸狩野派を中心とした江戸時代の江戸地方の絵画状況を伝える近世絵画を収集してまいりました。狩野派の始祖正信から、探幽を経て、幕末の晴川院や明治の河鍋暁斎にいたる江戸狩野派作品はひとつの核です。また、南蘋派や谷文晁派、抱一派といった民間画壇も充実しつつあります。これらより秀作を選りすぐって展示します。好評の「お座敷コーナー」では屏風の露出展示を行います。
入場無料

5月16日(土)〜6月28日(日)開館30周年記念館蔵品展 幻惑の板橋〜近現代編〜
当館では、1979年の開館以来、明治時代以降の板橋の作家と戦前に「池袋モンパルナス」と名づけられた地域に集った作家の作品を中心に収集、展示してまいりました。今回は、このコレクションの中から選りすぐりの傑作を一挙に公開いたします。これらをまとめて見ることで、明治から昭和にかけての作家の社会的、技術的な関心が見えてくることでしょう。当館の近現代作品の魅力をぜひご堪能ください。
入場無料

7月11日(土)〜8月16日(日)開館30周年記念 2009イタリア・ボローニャ国際絵本原画展 特別展示 ロベルト・インノチェンティ
イタリア北部の美しい街ボローニャから、約500点の絵本原画が今年もやってきます。毎年日本人の活躍も注目されている本展は、新人作家の登龍門としても知られています。今回の特別展示は、昨年の国際アンデルセン賞を受賞したイタリアの絵本作家ロベルト・インノチェンティです。会期中は、絵本に関連したさまざまなイベントを開催、好評の絵本と手作りパンの店「カフェ・ボローニャ」もオープンします。
一般600円/高校・大学生400円/小・中学生150円

9月5日(土)〜10月12日(祝)開館30周年記念 江戸文化シリーズNo.25 御赦免300年記念 一蝶リターンズ 〜元禄風流子 英一蝶の画業〜
多賀朝湖は、吉原遊郭や江戸の都市を舞台とし、様々な階級が寄り集まる新しい都市風俗画や、古典の見立風俗画に新境地を開いた元禄期を代表する画家です。幕府の怒りを買い三宅島に配流となりますが、1709年将軍代替の大赦によって江戸へ帰り、英一蝶と改名して再び画業を開始しました。この改名より300年を記念し、本展を開催します。当館で1984年に開催した「英一蝶展」以後に発見された新資料を多数紹介してゆきます。陳列替あり
一般600円/高校・大学生400円/小・中学生150円

10月21日(水) 〜 11月15日(日)  区民文化祭
美術家作品展 10/21〜10/25
書家作品展  10/28〜11/1
区民美術展  11/4〜11/8
区民書道展  11/12〜11/15
10/25・11/1・11/8・11/15は3時で閉館します
入場無料

11月21日(土)〜1月11日(祝)開館30周年記念 ドゥシャン・カーライとブラティスラヴァの作家たち
東欧の絵本作家カーライは、代表作「不思議の国のアリス」の挿し絵などを通して日本でも多くのファンを得ています。本展では、大作「アンデルセン童話」などの絵本原画、制作過程の資料、油絵作品、切り紙アニメーションの映像やその原画まで、カーライのこれまでの創作活動の全容を振り返ります。また、カーライの教え子たちを中心に、ブラティスラヴァ、プラハなどで活躍する絵本作家の作品も紹介いたします。
一般600円/高校・大学生400円/小・中学生150円

1月16日(土)〜2月21日(日) 区立小・中学校作品展
中学校書き初め展      1/16〜1/21
中学校美術展        1/23〜1/31
小学校児童作品展(前期)  2/3〜2/10
小学校児童作品展(後期)  2/13〜2/21

入場無料

2月25日(木)〜2月28日(日) 佐藤太清記念 中学生絵画展
「佐藤太清青少年美術奨励基金」により、全国の中学生から公募した作品の入選作を展示します。また「佐藤太清公募美術展」(京都府福知山市主催)の巡回展を同時開催します。
会場:板橋区立グリーンホール(板橋区栄町36-1)※美術館では開催されませんのでご注意ください。
入場無料

2月27日(土)〜3月28日(日)開館30周年記念 浮世絵の死角 イタリア・ボローニャ秘蔵浮世絵名品展
板橋区の友好都市でもあるイタリア・ボローニャの浮世絵コレクター、ベルナーティ氏、コンティーニ氏によるコレクションを一堂に集め、紹介する展覧会です。今回、開館30周年を記念し、絵本原画展でも友好を深めるボローニャに秘蔵される浮世絵版画の中より、優品や珍しい作品を中心に、約200点を厳選して、日本で初公開します。 陳列替えあり
協力:ボローニャ東洋美術研究所
一般600円/高校・大学生400円/小・中学生150円



過去の展示会スケジュール(2002200320042005200620072008


Copyright (C) 2009 Itabashi Art Museum. All rights reserved.
掲載されている全ての画像、テキストの無断転用、転載をお断りします。