板橋区立美術館 表紙へ
image

2008年11月22日(土)〜2009年1月12日(祝)

午前9:30から午後5:00
(入館は午後4:30まで)

月曜日
ただし11月24日・1月12日は開館し11月25日は休館、 年末年始(12月29日〜1月3日)

一般600円
高・大生400円
小・中学生150円
20名以上団体割引、65歳以上高齢者割引、身障者割引あり
毎週土曜は小中高生無料

展示内容
油絵約80点
その他資料(写真、印刷物等)

20世紀検証シリーズNo.1
新人画会展
戦時下の画家たち 絵があるから生きている

 「新人画会」は、第二次大戦末期の1943年に靉光、麻生三郎、糸園和三郎、井上長三郎、大野五郎、鶴岡政男、寺田政明、松本竣介の8人の画家の交友により結成されました。

言論や表現への制限が敷かれた時代であっても、彼らは描きたいものを描き、空襲警報の鳴り響く 銀座で展覧会を開きました。 戦争による混乱やメンバーの死により、展覧会はたった3度開かれたのみでしたが、彼らの 作品や活動は今も語り継がれています。

 本展は、新人画会展出品作のみならず、貴重な戦前の作品や戦後の日本の美術史に残る8人の 作品を一挙に公開いたします。また、新人画会展の開催された画廊の再現と共に、当時の 写真や資料も展示し、新人画会の時代の空気もご紹介いたします。

 「絵があるから生きている」これはメンバーの一人、寺田政明さんが戦後、新人画会について語った言葉です。自分の描きたいものを描き、生きること、新人画会の8人の画家の作品から考えてみませんか?


関連イベント情報はこちら


image
松本竣介
Y市の橋

















image
大野五郎
俊介君

















image
糸園和三郎
犬のいる風景
















image
靉光
梢のある自画像
 作家名列作品制作年技法・材質所蔵者
1井上長三郎風景(下板橋)1926-27年油彩・キャンバス 
2糸園和三郎静物1929-30年頃油彩・キャンバス大分県立芸術会館
3靉光キリスト(黒)1932年頃グワッシュ、墨・紙 
4寺田政明海辺の花束1936年油彩・キャンバス 
5大野五郎異国の子1936年油彩・キャンバス板橋区立美術館
6靉光葡萄1934年油彩・板練馬区立美術館
7糸園和三郎無題
(デカルコマニー)
1938年水彩絵具・紙名古屋画廊
8鶴岡政男1935年墨・紙 
9井上長三郎静物(骨と布)1935年油彩・キャンバス 
10寺田政明宇宙の生活1938年油彩・キャンバス板橋区立美術館
11麻生三郎リュ・ヴァンダム1938年油彩・キャンバス 
12麻生三郎ファリゲール1938年油彩・板 
13松本竣介お濠端1940年油彩・キャンバス横須賀美術館
14松本竣介黒い花1940年油彩・板 
15松本竣介街にて1940年油彩・板下関市立美術館
16井上長三郎スエズ1943年油彩・キャンバス横須賀美術館
17井上長三郎トリオ1943年油彩・キャンバス 
18麻生三郎花(アマリリス)1943年油彩・キャンバス 
19麻生三郎自画像1943年油彩・板 
20松本竣介鉄橋近く(下絵)1943年木炭・墨・紙板橋区立美術館
21靉光1943年油彩・キャンバス広島県立美術館
22大野五郎静物制作年代不明油彩・板 
23松本竣介Y市の橋1943年油彩・キャンバス東京国立
近代美術館
24松本竣介並木道1943年頃油彩・キャンバス東京国立
近代美術館
25寺田政明月光によりて1943年油彩・板広島県立美術館
26寺田政明1943年油彩・キャンバス広島県立美術館
27麻生三郎1943年油彩・キャンバスサヱグサギャラリー
28麻生三郎うつぶせ1943年油彩・キャンバス 
29麻生三郎1943年油彩・キャンバス神奈川県立
近代美術館
30麻生三郎1943年油彩・板 
31麻生三郎1943年油彩・キャンバス広島県立美術館
32松本竣介りんご1944年油彩・板小野画廊
33寺田政明花と骨1943年油彩・キャンバス練馬区立美術館
34寺田政明さかな(悲哀)1943年油彩・板広島県立美術館
35麻生三郎1944年油彩・板 
36麻生三郎一子像1944年油彩・キャンバス 
37麻生三郎子供1944年油彩・板 
38麻生三郎紫陽花1944年油彩・キャンバス 
39大野五郎喜久枝1943年油彩・キャンバス八王子市夢美術館
40大野五郎婦人像1944年油彩・キャンバス八王子市夢美術館
41井上長三郎風景1944年油彩・キャンバス 
42靉光静物(雉)1941年油彩・キャンバス東京都現代美術館
43靉光静物(魚の頭)1941年油彩・キャンバス広島市現代美術館
44靉光花と蝶1941-42年頃油彩・キャンバス練馬区立美術館
45靉光グラジオラス1942年頃油彩・キャンバス横須賀美術館
46靉光ダリア1943年油彩・キャンバス府中市美術館
47靉光1944年頃油彩・板府中市美術館
48井上長三郎王朝の森(巴里)1941年
/後年改作
油彩・キャンバス横須賀美術館
49井上長三郎漂流1943年
/後年改作
油彩・キャンバス 
50松本竣介橋(東京駅裏)1941年油彩・キャンバス神奈川県立
近代美術館
51松本竣介立てる像
12/3より展示
1942年油彩・キャンバス神奈川県立
近代美術館
52寺田政明昆蟲(化石)1941年油彩・キャンバス福岡市美術館
53寺田政明野菜など1943年油彩・キャンバス広島市現代美術館
54寺田政明かぼちゃと山1943油彩・キャンバス板橋区立美術館
55糸園和三郎犬のいる風景1941年油彩・キャンバス大分県立芸術会館
56糸園和三郎少女像1943年油彩・キャンバス 
57糸園和三郎歩行補助器1943年インク・紙名古屋画廊
58大野五郎俊介君1940年代油彩・キャンバス八王子市夢美術館
59大野五郎俊介君1945年油彩・板八王子市夢美術館
60靉光梢のある自画像1943年油彩・キャンバス東京藝術大学
61松本竣介彫刻と女1948年油彩・キャンバス福岡市美術館
62鶴岡政男死の静物
(松本竣介の死)
1948年油彩・キャンバス神奈川県立
近代美術館
63鶴岡政男若い男1947年油彩・キャンバス横浜美術館
64鶴岡政男薬を飲む女1948年油彩・キャンバス浅尾空人
65鶴岡政男二人1949年油彩・キャンバス広島市現代美術館
66鶴岡政男重い手1949年油彩・キャンバス東京都現代美術館
67鶴岡政男物乞う人
(辻楽師)
1950年油彩・キャンバス練馬区立美術館
68鶴岡政男いちゞく1950年油彩・板浅尾空人
69大野五郎俊介の像1946年油彩・キャンバス広島県立美術館
70大野五郎婦人像1948年油彩・キャンバス八王子市夢美術館
71大野五郎三人1969年油彩・キャンバス 
72寺田政明灯の中の対話1951年油彩・キャンバス板橋区立美術館
73寺田政明自画像1966年油彩・キャンバス板橋区立美術館
74糸園和三郎老夫1946年油彩・キャンバス東京都現代美術館
75糸園和三郎風船と少女1949年油彩・キャンバス大分県立芸術会館
76糸園和三郎母子像1952年油彩・キャンバス大分県立芸術会館
77糸園和三郎鳥をとらえる女1953年油彩・キャンバス大分県立芸術会館
78糸園和三郎1955年油彩・キャンバス板橋区立美術館
79糸園和三郎1955年油彩・キャンバス大分県立芸術会館
80井上長三郎東京裁判1948年油彩・キャンバス 
81井上長三郎静物1950年油彩・キャンバス 
82井上長三郎復古調1966年油彩・キャンバス 
83井上長三郎白い椅子1969年油彩・キャンバス板橋区立美術館
84麻生三郎赤い空と人1957年油彩・キャンバス横須賀美術館





Copyright (C) 2008 Itabashi Art Museum. All rights reserved.
掲載されている全ての画像、テキストの無断転用、転載をお断りします。