板橋区立美術館 表紙へ
古典技法シリーズ
ルネサンス入門
「台所の材料で体験するテンペラ混合技法講座」

参加者募集!


image
講師参考作品

一日で古典技法を体験できる入門講座です。

テンペラ絵具の解説と共に実際に絵具を作って簡単なモデルを描きます。 台所にありそうな(もしくは、近所のスーパーにある)ものを用いて、本格的な油絵を描きます。

絵具とは、顔料を糊で練られたものです。絵画の起りとして、糊はデンプンや、小麦粉、ゼラチン質、卵、油などを用いたのがはじまりとされています。

そんな身近にあるものを使う事で、絵具屋さんがなかった時代にどうやって描かれていたかを体験してみませんか。

油絵初心者の方もお気軽にご参加ください。



日  時: 2009年11月7日(土)

時  間:11:00〜16:00

講  師:山田啓貴(アーティスト)

費  用:2750円、別途材料費3000円程度必要
※ 一度払い込んだ受講料・材料費は理由の如何に関わらず払い戻しいたしません。

もちもの:30分程度で描く事の出来るモチーフモデル(果物・野菜・空き瓶など)、昼食、エプロン、鉛筆、スケッチブック、新聞紙、ボロ布など

定  員:16名(定員を超えた場合抽選)

対  象: 高校生以上で、絵に関心のある方

申し込み:2009年10月24日必着で、往復はがきに
(1)ルネサンス入門講座申し込み
(2)住所
(3)氏名(ふりがな)
(4)年齢
(5)電話番号
※繰り上げ当選があった場合など当館より連絡する場合がありますので、電話番号は必ずお書きください。
(6)過去に区立美術館の講座を受講された方は講座名
(7)油絵経験の有無


返信面にも住所・氏名を明記の上、板橋区立美術館(郵便番号175-0092 板橋区赤塚5-34-27)
までお申し込み下さい。





Copyright (C) 2009 Itabashi Art Museum. All rights reserved.
掲載されている全ての画像、テキストの無断転用、転載をお断りします。