板橋区立美術館 表紙へ
幻惑の板橋〜近現代編〜 関連イベント
連続講演会

「再考、日本のシュルレアリスム」


image
浜松小源太 失風景


・・・いずれも・・・
会場= 板橋区立美術館 講義室
定員= 先着100名・聴講無料・申込不要



「シュルレアリスムを背後から覗く」
と き 5月30日(土) 午後2時〜3時30分
終了しました。
講 師 中村 宏 氏(画家)
約70名の皆様にご聴講いただきました。ありがとうございました。

「シュルレアリスムと危機意識
  〜1930年代の詩について〜」

と き 6月6日(土) 午後2時〜3時30分
終了しました。
講 師 鶴岡 善久 氏(詩人)
約50名の皆様にご聴講いただきました。ありがとうございました。

「日本のシュルレアリスムと瀧口修造」
と き 6月13日(土) 午後2時〜3時30分
終了しました。
講 師 田辺 徹 氏(成安造形大学名誉教授)

約70名の皆様にご聴講いただきました。ありがとうございました。





Copyright (C) 2008 Itabashi Art Museum. All rights reserved.
掲載されている全ての画像、テキストの無断転用、転載をお断りします。