板橋区立美術館 表紙へ
板橋区立美術館 収蔵作品
絹本著色、92.4cm×34.2cm、江戸時代
蝶二芍薬図(ちょうにしゃくやくず)
鈴木其一(すずき きいつ)

 画面でまず目をひくのは、やわらかでふっくらとした感触の芍薬(シャクヤク)の花と、それに止まるクロアゲハチョウである。チョウは墨のたらし込みを凝らし て見事に描かれ、羽の下部に芍薬の花と同系の紅色をわずかにさして心憎い。 北村季文の賛「これもまた廿日へぬべき花の上に たはるる蝶のこころをぞ知る」上部に付した其一30代前半の初々しい作である。

SUZUKI Kiitsu

板橋区立美術館 ねっとび


Copyright (C) 2003 Itabashi Art Museum. All rights reserved.
掲載されている全ての画像、テキストの無断転用、転載をお断りします。