板橋区立美術館 表紙へ
2016 Exhibition of Children's Book Illustrators
RULES OF ENTRY / REGOLAMENTO DI PARTECIPAZIONE

2016年度 チルドレンズ・ブックフェア イラストレーター展
フィクション部門・ノンフィクション部門に出品する外国作家のための応募要項(抄訳)


2016年度イラストレーター展フィクションおよびノンフィクション部門への外国作家のための出品規定の抄訳です。


■ 1 目的:
BolognaFiere主催のボローニャ・ブックフェアの一環として、2016年4月4日から7日に行われる当展の目的は、イラストレーターと出版社が一堂に会する機会を設け、イラストレーターとその作品とをプロモートすることです。

■ 2 参加資格:
国籍に関係なく個人でも作家グループでも、1998年12月31日以前に生まれ、児童図書に使用する目的で作品を制作をしたイラストレーターであれば、個人で直接、または出版社、あるいは学校を通じて出品する資格があります。

応募フォーム(入選した場合はここに入力したデータを元にカタログが作成されます)Confirmation of entry and catalogue data
応募フォームは、イタリア語、英語のいずれかで記入すること。フィクション、ノンフィクション部門のどちらに出品するかを明記してください。また、イラストレーターは、ひとつの部門(フィクションあるいはノンフィクション)にしか、出品できません。

順番を指定したオリジナルのイラストレーション(原画)を5点
未発表のもの、あるいは2014年1月1日以降に発表した作品を送ること。モノクロ、カラー、手法の如何は問いません。CGも含みますが、CGと他の技法を併用した作品の場合は、オリジナルの絵と作品の最終形をプリントアウトしたものの両方を送ってください。
以前に当展に出品した作品の再出品は認められません。
5枚のイラストレーションは同一のテーマに基づき、1番から5番まで指定のラベルを用いて希望の順番をつけること。5枚のイラストレーションは必要不可欠であり、他の枚数で出品しても、受けつけません。

5枚のイラストレーションを記入済みの応募フォームとともに、下記の期日を厳守して発送してください。
2015年10月9日(この期日までに発送手続きを終了してください)

応募先の住所:
Illustrators Exhibition
BolognaFiere Spa
Piazza Costituzione 6
40128 Bologna - Italy

期日を過ぎて発送された作品は、審査の対象となりません。


■ 3 作品の輸送:
イタリア国内からは、郵便、宅配便、または直接持ち込み。
発送の際には宛名用紙を使用して送ること。
作品は関税や配送料を含んだ"carriage paid "(送料払込済)で送ること。
欧州連合以外の国から送る場合は、国際宅配便あるいは国際スピード郵便を利用してください。(その他の方法では、輸入手続きの書類に記載する必要があり、BolognaFiereには記載に必要な情報を得ることができないため。))
通関手続きのため、US$50以上の評価額を申告しないように。
イタリアでの通関作業を容易にするため、"Illustrations of no commercial value"(商業的価値を持たないイラストレーション)と運送書類に明記すること。

BolognaFiereは作品の不着または延着について一切責任を負いません。

■ 4 必要条件:
イラストレーション(作品を描く用紙のサイズ)は以下の寸法を超えないこと。
  フィクション部門 32×42cm (または42×32cm)
  ノンフィクション部門 50×70cm (または70×50cm)
規定のサイズより大きいイラストレーションは、審査の対象としませんし、返却手続きもしません。

イラストレーションは最大2mm厚までの紙などに描くこと(印刷用にスキャナーで色分解するため)。もし、硬いボードなどに接着されている作品が送られてきた場合、Bologna Fiereは、作者の責任において、ボードと作品をはがして分けるか、作者の経費負担により、製版用フィルムを作成することになります。
イラストレーションは、額装したり台紙をつけたりせず、ペラの状態で送ること。台紙は必要に応じてBolognaFiereが付けます。
出版されている本の場合は、ISBN(国際標準図書番号)と出版社名及び出版社住所を明記してください。


■ 5 審査方法:
2015年10月9日までに発送され、規定の条件に合う作品すべてを、国際審査団が審査し、選定します。同審査団の決定が最終的なものとなります。審査団の5人のメンバーは、出版社および美術学校関係者を含み、毎年BolognaFiere の指名を受けて構成されます。

本展入選者の中で、各要件を満たす方は、ボローニャ・ブックフェアが協力する下記の2つの制度の対象になります。詳細はそれぞれの規定を確認してください。

ボローニャSM出版賞は、35歳以下のイラストレーターを対象に、複数の国際審査員(イラストレーター展の審査員は含まれません)が審査にあたります。受賞者には、30,000ドルの賞金と、SM出版から絵本を出版する機会が与えられます。翌年のブックフェア期間中には、出版された絵本が紹介され、その原画展も開催されます。詳細については規定をご覧ください。

アルス・イン・ファブラ奨学金賞は、ファブリカ・デッレ・ファーヴォレとマチェラータ美術学院により、30歳以下の未出版のイラストレーターに与えられる賞です。受賞者は、アルス・イン・ファブラのコースを無料で受講することができます。審査団を構成するのは、本コースの講師たちです。このコースは、出版界向けのイラストレーションのマスターコースの初級で、提携出版社と本のプロジェクトを進めていくものです。詳細については規定をご覧ください。


■ 6 Annual(カタログ):
審査団が選出したイラストレーター各人には、Annual(カタログ)に2ページが与えられ、作品の一部または全部のほか、略歴・図書リストが掲載されます。
BolognaFiereは、Annual(カタログ)に載せる作品を選ぶ権利と、選んだ作品の一部あるいは全部を複製する権利を有します。 Annual(カタログ)の文中の間違い、脱落について、BolognaFiereは責任を負いません。

イラストレーターは自分の作品の唯一の所有者でありますが、BolognaFiereに下記の非独占的な権利を認めるものとします。
展覧会のプロモーションのために、イラストレーションをAnnual(カタログ)、ポスター、パンフレット、および当展覧会関係の他の文書に印刷したり、あらゆるメディア(デジタルメディア、オンライン・システム)に用いる権利。
イタリア語版あるいは他国語版Annual(カタログ)の一部または全部を出版し、再版する権利。また、これらの権利を10年間にわたりどの地域の第三者にも認める権利。
Annual(カタログ)、または当展覧会関連の他の出版物に掲載したイラストレーションをあらゆる形で使用する権利。この中には、一連の作品を個別に使用することと、様々な目的で第三者に印刷する権利を譲与することも含みます。複製には、作家名、作品名、および作品の出典を明記します。
イラストレーターは、BolognaFiereが自分の作品を複製したり、出版したり、またいかなる形で使用することがあっても、異議を申し立てることは出来ません。なぜなら、BolognaFiereの目的は、イラストレーター展で選び抜かれた作家を世界中にプロモートすることにあるからです。

展覧会のプロモーションやサポートのための販売用グッズを制作するために入選作品の画像を使う場合には、その都度、該当するイラストレーターから同意署名をもらいます。


■ 7 海外での展示:
ボローニャの会期後、イラストレーター展は、JBBY(社団法人日本国際児童図書評議会)の監督のもと日本国内を巡回します。イラストレーター展は、その前後、別の国、別の開催地に移動することがあります。イタリア国外でのイラストレーター展巡回期間中、または、イタリアから作品を運送する往復路の途中で起こる作品の損傷または紛失に関しては、イラストレーターはBolognaFiereの責任を追求することは出来ません。海外で開催されるイラストレーター展は、ボローニャでのイラストレーター展と同じ規約に従います。そして、その規約に盛り込まれている条項は、海外での展覧会主催者にも適用されます。

■ 8 作品の返却:
■ 入選作家の場合
イラストレーター展に展示されたすべての作品は、2017年12月末までに、Bologna Fieraか、あるいは海外での展覧会主催者によって、直接作家に返送されます。
入選後、展示中のイラストレーションを展覧会の会期中に返却したり取り替えたりすることは出来ません。

■ 選にもれた作家の場合
作品は下記いずれかの方法で返却します。
  1. 作家本人がボローニャでのイラストレーター展の会期中(2016年4月4日〜7日)にブックフェア会場の返却窓口(Pick Up Office)に出向いて引き取る。
  2. 返送を希望の場合は、2016年12月31日までにEメールに必要事項を記入の上、ボローニャの事務局に送ると、BolognaFiere側の経費負担で、書留郵便にて返送されます。この締切を過ぎると返却できません。

■ 9 責任:
参加者は、イラストレーター展に提出した作品について、第三者からクレームを受けた場合、BolognaFiereに責任を負わせることはできません。また、イラストレーションの輸送中、展示中、あるいは返却の途中で、作品が受けた損傷(盗難と火災も含む)に対して、作家、学校あるいは出版社が、BolognaFiereと海外での展覧会主催者に責任を負わせることはできません。
入選した作品については
1 ボローニャでの展覧会会期中の作品の損傷、火災、盗難に対して、BolognaFiere側が保険を掛けます。イラストレーション1点に対しての補償の最高額は250ユーロですが、作家が要請し、自身で保険料を負担する場合には、増額も可能です。
2 BolognaFiereは、イラストレータ展を巡回する主催者に対し、会期中および輸送中の盗難と破損について展覧会に見合った適切な保険を掛けることを義務づけます。

選からもれた作品については、運送業者または郵便による作品の返却に際しては最大限の注意を払うことをBolognaFiereは確約しますが、この確約は、輸送中の何らかの損傷に対してBolognaFiereが責任を負うことを意味するものではありません。


■ 10 展覧会の中止と変更・法律と所轄裁判所:
BolognaFiereは、展覧会の中止または会期の変更を行うことができるものとします。応募用紙を提出することによって、作家は展覧会規定およびBologna Fiereのすべての規約を受け入れたものとします。BolognaFiereとイラストレーター間の関係については、イタリアの法律を適用するものとします。すべての論争について、イタリアの法廷に裁判権があります。




ボローニャ国際絵本原画展 トップへもどる



Copyright (C) 2002-2015 Itabashi Art Museum. All rights reserved.
掲載されている全ての画像、テキストの無断転用、転載をお断りします。