板橋区立美術館 表紙へ
ボローニャにいくイラストレーターのためのボローニャ児童図書展情報2002

ボローニャでは、見本市会場(東京ビックサイトや幕張メッセのようなところを想像してみてください!)の中で展覧会が開催されます。会場には、入選作品の展示だけでなく、絵本などの出版社のブースが設けられています。ここに世界中のイラストレーターたちが訪れ、作品ファイルを持って出版社のブース廻りをしながら、自分の作品の「売り込み」をします。もちろん日本からもたくさんのイラストレーターの方たちが訪れています。

見本市でのイベント
ボローニャの見本市では、出版社間の商取引が中心になりますが、会場ではさまざまなイベントも企画されています。みなさんの関心がありそうなものを、ご案内します。
Illustrators Exhibition
場所 見本市会場入ってすぐの'Centro Servizio' 一階
内容 日本でもおなじみのボローニャ国際絵本原画展です。日本では一部しか展示されない、ノン・フィクションのイラストレーションもあります。英語版の図録あり。(日本の展覧会では、同じ内容の図録の日本語版が出されます。)

日本国際児童図書評議会ブース
ボローニャ展を巡回させている、JBBY(日本国際児童図書評議会)のブースです。
JBBYは、ボローニャ見市協会と協力して、ボローニャ後の原画展のワールドツアーを運営しています。覧会会場の中に、受け付けがあり日本人スタッフが常駐していますので、気軽にお立ちよりください。

アラブ諸国のイラストレーション展(予定)
場所 イラストレーター展のとなり
内容 未発表
その他、会場内のブースでも小規模な原画展が行われているところがあるかもしれません。

各種講演会・イベント
講演会などのイベントは、イラストレーター展会場内にある、"Illustrators Cafe"という円形劇場のようなスペースで開催されます。スケジュールは掲示されますのでチェックしてください。

なお、原則として、会場内での本の販売はありません。(見本市のため)


注意!
注意!海外から見本市専門の「スリ専門家集団」がやってくることがあります。見本市会場内には、貴重品をおもちにならないようにしてください。所持品には注意してください。

Bologna Children's Book Fair ボローニャ児童図書展とは
世界で唯一の子どもの本専門の国際見本市。商取引の場として、版権の売買やイラストレーターたちの売り込みなどが行われます。最近は電子書籍等にも注目。また見本市では、子どもの本にかかわる展覧会、講演会などさまざまな文化イベントも実施され、また関係者が集まることを利用しての国際会議などが活発に行われています。1964年より途切れることなく行われています。

Illustrator's Exhibition  ボローニャ国際絵本原画展とは
1967年よりボローニャ児童図書展の中で開催されている、絵本原画のコンクール。1994年よりフィクションとノンフィクションの二部門に分けられています。日本では「ボローニャ国際絵本原画展」の名称で、1978年西宮市大谷記念美術館で紹介されてから、今日まで毎年フィクション部門を中心に紹介されています。1989年より板橋区立美術館が日本での幹事館となり、1995年よりボローニャで開催される「イラストレーター展」についてもボローニャ見本市協会と板橋区立美術館の共同企画となりました。2002年より日本国際児童図書評議会(JBBY)の中にボローニャ展実行委員会がおかれることになりました。

ボローニャでなにができるのか
では、イラストレーターにとってボローニャはどんな場なのでしょうか?上記のように、見本市には、世界中から絵本にかかわる人々が集まってきます。彼らにとってボローニャは、新しい出会いを生み出す可能性の場なのです。それはみなさんのようなイラストレーターにとっても同じことです。積極的に持ちこみをやって見てください。注意してみると、みなさんと同じように、作品を持ち歩いている人達がたくさんいます。人気のある編集者の前には列ができています。 ぜひ、ファイルをもっていって、売りこみをやってみてください!

みなさん、がんばってください!!!

Fiera del Libro per Ragazzi
会期
2002年4月10日(水)〜12日(土)
時間
午前9時〜午後6時30分
土曜日のみ午後5時終了

入場料
15ユーロ
入り口
Piazza Costituzione Bologna
鉄道のボローニャ駅より路線バス10番、35番、38番で15分。
(切符は乗る前に近くのキオスクで購入)
またはシャトルバスで15分。
(駅のインフォメーションで確認)
市内中心部よりバス25分。
タクシー15分程度。

規模
1500社、76カ国からの出版社による出展(2001年の実績)
内容
子どもの本とソフトウエアーの分野におけるコピーライトビジネス、共同出版企画などの商取引。イラストレーターの売り込み、情報収集など。

詳しい情報は
詳しくは
www.bookfair.bolognafiere.it
で最新情報をチェックしてください。
イタリア語か英語での情報です


見本市についてのお問い合わせは、
板橋区立美術館では受け付けていません。



ボローニャ国際絵本原画展 トップへもどる



Copyright (C) 2002 Itabashi Art Museum. All rights reserved.
掲載されている全ての画像、テキストの無断転用、転載をお断りします。