BLOG - 最近の投稿 BLOG - 過去の投稿
2015.09.27

「まぁ!オモシロ江戸屏風」ギャラリートーク 2回目

「館蔵品展 まぁ!オモシロ江戸屏風」は、連日多くのお客様にご来館いただいています。

本日は、2回目のギャラリートークを行いました。
学芸員が屏風の注目ポイントをお話しながら30分かけて展覧会場をめぐりました。

DSCN2044
写真は作者不詳「白梅に木菟図」(個人蔵)の説明をしているところです。
「梅に木菟」は中国の『詩経』に由来する画題で、日本美術で描かれることもあります。

 

DSCN2048
作者不詳「見立夕顔図屏風」や住吉廣尙・廣隆「春秋遊楽図屏風」には、絵の中にも屏風が描かれています。
屏風がどのように使われていたかを知ることができる注目ポイントです。

 

DSCN2058
河鍋暁斎「龍虎図屏風」も展示しています。

ギャラリートークは10月4日(日)、10日(土)にも開催しますので、学芸員の話を参考にしながら鑑賞してみてはいかがでしょうか。
(参加者45名)

2015.09.23

シルバー・ウィーク

連休の初日にオープンした館蔵品展「まぁ!オモシロ江戸屏風」ですが、お天気にもめぐまれ、連日たくさんのお客さまにご来場いただきました。ありがとうございます。

n150923-3

n150923-2

n150923-1

皆さん、とても熱心にご覧になっていました。

明日、24日は休館日となりますが、展覧会はまだまだつづきます!

講演会、ギャラリートークも開催されますので、ぜひご来館ください。

2015.09.20

「まぁ!オモシロ江戸屏風」ギャラリートーク 1回目

「まぁ!オモシロ江戸屏風」2日目の今日も、多くのお客様でにぎわっております。
本日は、先ほどギャラリートークが催されました。
学芸員のわかりやすい解説で展示を楽しむ、良い機会です。
作品をみながら、作者の江戸狩野派の話から、屏風に用いられている金箔の色味の違いまで、
いろいろな角度から展示作品を味わいました(参加者45名)。

DSCN1999

 

ギャラリートークは、会期中の
9月27日(日)、10月4日(日)、10日(土)にも開催します。なお、明日は月曜日ですが祝日のため開館します。

2015.09.19

「まぁ!オモシロ江戸屏風」がいよいよ開幕

こんにちは!
今日からいよいよ「まぁ!オモシロ江戸屏風展」が開幕しました。
思わず「まぁ!」と口にしたくなる素敵な作品が皆さまをお待ちしています。
屏風にぐるりと囲まれた空間で、江戸人になった気分にひたることができるはず。
作品は、屏風が16点、そのほか関連作品も展示しています。
当館のコレクションの大事な柱である、江戸狩野派の作品も、もちろん展示されています。
150918-2

江戸狩野派といえば、今日は新しい試みの催し「江戸の美術を行ってみる」も開催されました。
当館の重要な活動のひとつ「江戸狩野派」にまつわる史跡や特別展に実際に「行って見る」ことで、
狩野派の歴史を多角的に体感する講座。本日は第一回目として当館の学芸員佐々木英理子が、狩野派の歴史について講演しました。
室町時代から幕府の御用絵師をつとめた狩野派の脈々と受け継がれる系譜を、作品とともにご紹介しました。
会場からは、「ふむふむ」「なるほど」などのうなずきが。
次回は狩野派の墓所がある池上本門寺を見学するので、参加者の方はしっかり予習できたのではと思います。

(なお、残念ながらこの講座は定員に達し、申し込みは締め切らせていただきました)

DSCN1969 DSCN1974

 

 

 

 

 

 

2015.09.18

明日、いよいよ開幕します!

館蔵品展「まぁ!オモシロ江戸屏風」がいよいよ明日、開幕します。
今日は朝から展示作業があり、いま照明の調整中。
オープンに向けて、着々と準備が進んでいます!

今回は、久々に屏風の露出展示がありますので、屏風を間近に見ることができます。どうぞお楽しみに!

シルバーウィークはぜひ、板美にお越しください。

150918-1